株式会社 山崎精機研究所

 

HOME»  電気接点シミュレーター

電気接点シミュレーター

電気接点シミュレーター

 

 電気接点における接触部通電状態は、接触部における生成皮膜の破壊特性及びその分布特性が大きく影響します。
本装置はそれらの特性を調べ接触不良の原因を推測し、安定した導通状態を選定するための装置です。金属表面の酸化膜、腐食生成物の検出及びそれらの破壊特性の評価、金属表面の欠陥分布(メッキのピンホール、クラック部分等における腐食生成物の分布状態等)の測定、接点部品、表面処理等の品質管理など幅広い用途に活用できます。